上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blogが重いので、移転しました。 移転先:nasu
スポンサーサイト

imppress watchのWindows Vista時代を快適に過ごす環境で紹介されている「CyberLink BD/HD Advisor」を手持のWindows Vistaをインストールした24インチのiMacに試してみた。

clbl.png

ほとんどのテストが合格している。後は、ドライブとプレイヤーを装備するだけで視聴する環境が構築できそうだ。

このソフトを試す前はiMacのディスプレイがHDCP対応しているかどうかのインターネットで情報がまったく発見できなかったので、iMacでのBly-Ray/HD-DVDの視聴をあきらめていたが、希望が見えてきた。


僕の職場の机にはG5 MACとPCが設置してある。でも、使用するのは、ほとんどPCだけだった。MACはWEBの表示確認するだけにしか使わなかった。

MACの使用率が低いのは、作業は全てPCでできるし、MACに移行する理由が無かったからだ。

だが、今日はMACに移行する理由ができた。PCと接続している三菱製 液晶 RD171LMの色の表示品質が悪すぎるからだ。この液晶は何故か青が強烈に強い。薄い水色など妙に照って見える。色温度を調整して6500Kにすると、こんどは画面全体が軽い紫が掛かったように見える。

これでは、自分の色感覚が狂ってしまうと思い、MACの液晶をメインにしようと決心する。しかし、PCとMACのディスプレイは繋げられない。MACの液晶はスタジオディスプレイでコネクタがADCであるからである。

そして、仕事環境も全てMACで出来るよう色々試行錯誤してみた。その結果自分のベストはMACでWindows XPのリモートデスクトップを使用することだった。

Windows XPのリモートデスクトップはVNCよりずっと高速だ。CPUとLANの回線が速ければ、ストレスを感じないほどのレスポンスでWindowsを操作できる。さらに利点としてはクリップボードを共有できるので、MACとWindowsが簡単に連携できる。

MAC用のリモートデスクトップクライアントは下記のサイトでダウンロードできる。

Remote Desktop Connection Client 1.0.3 for Mac

 

これにより、Windowsにしか出来ないことはリモートデスクトップで行い、その他はMACでできるようになった。Windowsの使用感の目安としてPhotoshopの操作が若干もたつく程度だった。

アップルのサイトに行く為に、googleで"apple"でググルつもりが、タイプミスで"あppぇ"でググッてしまった。あーあー、打ち直さなければいけねえなと思いきや、googleの検索リストのトップに"「あppぇ」は恐らく「apple」の変換(入力)間違いです。 」"という文章が表示していた。

なんじゃコリャと思いクリックするとWeb人力案内というサイトに誘導され、googleまたはyahooで正しい単語でクリック一つで再検索できる。

正直言って、へえ~な感じのWEBサービスだ。間違った単語を訂正させるサービスが痒いところのニーズを突いている。しかも、間違った単語で検索すると高確率で、このサイトがgoogleにトップで表示される。

何故、トップの位置を占めることができるのかを予想すると答えはシンプルで、単純にこの間違った単語を使用しているサイトが少ないのと、googleに認識しやすいように、明確に単語としてタグを使用しており、さらに全ての間違い単語にリンクしているからでないかと。

しかし、googleの「もしかして」機能でも訂正してくれるようなったら、ニーズは下がるだろうなあと思う。

 

誤り単語を全てみると、何故かニヤニヤしてしまう。

1カラムデザインで、温かみがあるようなデザインにしてみました。

 

1カラムだから、楽だな~と思って作ってみたら、予想外に手間と難度が高かった。始めは、リビングな雰囲気だせればいいかなと思って、壁をつくって写真でも貼っとけばいいかなーという安易な感じだったんだけど、望んだ演出にならない。

ならば、観葉植物を置いて、本棚を設置してと、それらしい雰囲気にしてみた。そして、デザイン検証の為、ジーと眺めていると、カレンダーと壁が綺麗にマッチできるんじゃね?というアイデアが浮かんできた。

これを実現するのが、とてもメンドだった。設置しているオブジェにはアンチエイリアシングが掛かっているので、普通にフォントを表示したんじゃ、綺麗にマッチしない。んじゃあ、画像で表現すればいいだろうけど、これが面倒。1から31日分の数字の画像は用意しなければならないし、リンク貼っているところはマジックで印を付けるような表現しているので、カレンダーの日付で62個の画像。そして、月の表示も英語にしたかったのでプラス12個の画像。

さらに、エントリーのタイトルの日付も画像にしたのでプラス43個の画像。その他、背景とかの画像で、計130個の画像を使用したブログとなりました。

見た目は、そんなに画像を使用していない感じなんだけどなー。

 

利用規約

●動作確認ブラウザ

  • IE 6 , 7
  • OPERA 9
  • Firefox 2
  • Safari 1.3

●ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。